C#簡易入門4

C#簡易入門3のつづきです。クラスに関わる事についてのメモ的なものです。
Unityで簡単なスクリプトを作る為の準備運動程度です。プラグインの中身を理解できたら尚良しとする。

C#簡易入門4 項目

プラグイン オリジナル タグをつくろう 公式 http://jokerscript.jp/adv/next/plugin
※データという物として存在しないものを説明しなけらばならず、人によって変化する抽象的な表現となってしまう。各自これならわかるという表現を検索してほしい。
  1. オブジェクトとは
  2. クラスとフィールドからインスタンス
  3. フィールド
  4. インスタンス
  5. メソッド
  6. クラス、フィールド、インスタンス メソッドのモノ語り
  7. まとめ

<<C#簡易入門3に戻る
>>C#簡易入門5をみる
<<メニューに戻る

オブジェクトとは

さまざまな値と処理機能をまとめたもの。部品。物、対象とも。
ひとつのソフトには、様々な機能が合わさって出来ています。

こういった、部品が自立的に決まった手順で他の部品を呼び出し組み合わせることで
ひとつのソフトや、オブジェクトより更に大きなオブジェクトを作成することができます。

こういった言語をオブジェクト指向と呼びます。


例: 時間を知る機能(オブジェクト)+表示する機能(オブジェクト)=時計(ひとつの大きなオブジェクト) +‥‥‥=最終的に目的のソフトアプリケーションになる

obuject.jpg

クラスとフィールドからインスタンス

復習 クラスの書き方
namespaceの{}内ではクラスを書きます。

  Program.cs

using・・・・名前空間指定


namespace 名前空間

class{
  ・・・・・クラスの内容・・・・・
  }

「public class ○○」というのは、「この{}に入っているプログラムは○○というクラスといいます」という意味です。


■クラスとは何か?
それぞれのオブジェクトというのが自立的に他のオブジェクトにメッセージを送ることで計算などを行います。
このオブジェクトの型をクラスと呼び、鋳型のようなものとして理解すればいいと思います。

cals_obj.jpg

■クラスを噛み砕いて説明すると
例:class たい焼き{}と書きます。これはたい焼き、そのものではありません。
たい焼きとはこういったものだ。と規定する宣言であります。
実際の書き方とは違いますが例として下のように書くとします。
 
…略
namespace 今川焼き

class たい焼き{
  ・・・・・味の種類・
  ・・・値段・形
  }


これは、たい焼きというモノを規定しています。
そのたい焼きには、味や値段、形という情報項目があるとします。
このような規定する宣言がクラスです。



フィールド

■フィールド
クラスの中に書かれた情報項目をフィールドと呼びます


■フィールドを噛み砕いて説明すると
この「たい焼き」の実体は、「あんこ味で380円」とか「クリーム入りで525円」とか、そんな感じになるでしょう。


インスタンス

■インスタンスとは?
鋳型のままでは機能は発揮できません。インスタンスは鋳型(クラス)から鋳造された実体です。


C#の型宣言は、基本的にインスタンスを複数作ることを想定して書きます。
宣言は、あくまでも規定するものであり、その実体であるインスタンスは登場しません。

メソッド

■メソッドとは
フィールドのようにクラスに書かれた情報項目ではありますが、単純な情報ではなく、ひとつの動きのルール(手順)の情報です。
何度も呼び出されて利用されるので関数とも呼ばれます
書き方については、フィールドとはまた別の書き方ですが、ここではメソッドが何か理解できればよい

クラスとフィールド、インスタンス メソッドモノ語り

【1】
たい焼き作りのマニュアル‥クラス
たい焼きのマニュアルに書かれているたい焼きの情報‥フィールド
たい焼きのマニュアルに書かれているたい焼きの作る手順‥メソッド
たい焼きのマニュアルよって量産された、たい焼き(あんこ味)、たい焼き(クリーム入り)‥インスタンス

【2】
焼肉店の店員のマニュアル‥クラス
マニュアルに書かれた勤務規定の情報‥フィールド
マニュアルに書かれた接客や朝から晩までのルールやレジの処理機能‥メソッド
マニュアルによって生み出された店員‥インスタンス

 
namespace 焼肉店
{
  class 店員
  {
    ・雇用形態
    ・労働時間数
    ・挨拶する(){ 「いらっしゃいませ」と言う。 }
  }
};


まとめ

  • クラスとは、ある役割を受け持つひとまとまりを規定したものである(人で例えれば、係)
  • クラスの分け方は、プログラムを組む人に任せられている
  • クラスを適切な役割ごとに分けると、メンテナンスが楽になる
  • ただ、分け過ぎても、メンテナンスが逆に大変になる

  • 型とは、実体ではなく、マニュアルのように「規定するもの」
  • 型の中身を「メンバー」と呼び、メンバーには、「フィールド」、「メソッド」などがある
  • 「フィールド」とは、情報のこと
  • 「メソッド」とは、動きのこと
  • 型によって規定される実体を「インスタンス」という


C#簡易入門5をみる

引用元

http://www.javadrive.jp/start/const/index2.html
https://sites.google.com/site/yasacsharp/home/type

  • 最終更新:2016-02-16 00:18:10

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード