Unityの開発画面と用語説明

左上のメニューボタンについての補足説明です。~画像はUnity5.3のものです。~
jokerscriptに対して何か加えるとき、Unityの説明をみる時のヒントに。
通常はAssetsで画像をファイルに入れたりするくらいでしょうか

Unityの開発画面と用語説明 項目

全部は無理なので気が付いたところや、使用した部分を初心者目線でざっくらばらんに説明する。THE非公式のなせる業
いちいち用語説明を各所に書いていたら大変なので、今後の言葉の引用はこの記事からリンクを張るとする。
  1. Unityの画面構成
  2. File ファイルメニュー・・・新しいプロジェクトをつくるには
  3. Assets アセットメニュー
  4. GameObjctメニュー・・・・Geme objectの作成
  5. Projectビュー・・・Materialファイル
  6. Spriteスプライト
  7. Hierarchyヒエラルキービュー・・・・Geme objectの作成
  8. prefabプレハブ
  9. Gameビュー・・・プレビュー画面の設定
  10. consoleビュー
  11. Sceneビュー・・・sceneビューでのカメラ視点の操作
  12. Inspectorインセプタービュー
  13. Add Component
メニューにもどる

Unityの開発画面

uni000.JPG
Unityの画面は画面上部に配置されたメニュ0やボタンとそれぞれに役割を持ったビュー(View)と呼ばれる領域で構成されています。
※デフォルトの画面構成です
基本的な操作画面を覚えることで、やりたいことができるようになったり、不便な思いをせずに済みます。

unityの操作画面のレイアウトを変更する。

詳細をみる



File

赤い番号は説明の為に画像編集したものです。
filemnu.jpg

詳細をみる未


新しいプロジェクトをつくるには

詳細をみる


新しいスクリプトの作成

他のアセットと違って、Unity の中でスクリプトファイルを作成することができます。新規のスクリプトを作成するには、メニューから Assets > Create > C# Script (または JavaScript) を開きます。

ジョーカースクリプトで使用できるタグを作る
公式 チュートリアル http://jokerscript.jp/adv/next/plugin
             

Assetsメニュー

ここではメニューバーのAssetsについての説明です。ファイルのAssetsではないです。
赤い番号は説明の為に画像編集したものです。
asets.jpg

詳細をみる未

GameObjctメニュー

gameobj_mnu.jpg

詳細をみる

Projectビュー

  1. projectビュー
  2. Create
  3. Material

Projectビュー

詳細をみる


Projectビュー Create

詳細をみる

Materialファイルを作成

ProjectビューからCreateをクリックし、Materialをクリック
このようなものが作成される
p_create_M.JPG

Materialファイル 色情報の変更

詳細をみる

meterial2.JPG

Materialファイル 発光設定

Materialファイルからインスペクターを表示

詳細をみる

prefab

詳細をみる



画像のことはSprite

詳細をみる



Hierarchy ヒエラルキー

  1. Hierarchy ヒエラルキービュー
  2. Hierarchyに存在するもの (ジョーカースクリプト)
  3. HierarchyからCreateする

Hierarchy ヒエラルキービュー

詳細をみる

Hierarchyに存在するもの

※ジョーカースクリプトでデフォルトに存在するものを示す

詳細をみる


HierarchyからCreateする

詳細をみる

Gameビュー

詳細をみる

Gameビューのコントロールバー 

詳細をみる

consoleビュー

詳細をみる


Sceneビュー

詳細をみる


Sceneビューのコントロールバー

詳細をみる

sceneとは?

sceneは、
rpgに例えると 街map ワールドmap ダンジョンmap
シューティングゲームに例えると一面、二面のステージ。

■Scene の保存
「File」メニューから「Save Scene」とすれば OK です。
ジョーカースクリプトでは「play」という名前にしておきましょう。
他unityで作っている場合は、自身がわかりやすい名前で保存

sceneビューでのカメラ視点の操作ほか

idouhoka.JPG
キーボード上で横に並んでいる Q、W、E、R、T というショートカットが割り当てられていますので、これをまずは覚えておくようにしましょう。
1 番左が視点の操作、左から 2 番目以降が画面内にある GameObject の操作になります

詳細をみる

sceneビューで見ている現在の視点をMaincameraの視点にしたい

HierarchyビューからMain cameraを選択GameObjctのメニューから18を選択


Geme objectの作成

GameObjctメニューから3(3d)または(2d)を選択
または
  1. Geme object 3d cubeの作成
  2. Geme object 3d planeの作成
  3. Geme objectを複製

Geme object 3d cubeの作成

詳細をみる

Geme object 3d planeの作成

詳細をみる

Geme objectを複製 Duplicate (copy)

詳細をみる


Geme objectをまとめる オブジェクトをグループ化する

詳細をみる

Game objectを静的なobjectとして設定する

インスペクターからstaticをチェックする、確認ダイアログがでるのでyesを選択する

詳細をみる

light を作成する

Hierarchieのcreateからlight⑸を選択する

詳細をみる

PointLightを作成する 動的なオブジェクトで発光させる

lightを選択(light を作成する を確認)>PointLightを選択
PointLightがHierarchieの中にゲームオブジェクトとして追加される。

詳細をみる

Inspector

詳細をみる


Add Component

詳細をみる

例:Game objectとして Sphere を作成し、 Physics > Rigidbody を選択する

詳細をみる

引用元

メニューに戻る

  • 最終更新:2016-04-18 16:40:59

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード