Unityの開発画面と用語説明(2ページ目)

Unityの開発画面と用語説明(2ページ目)

  1. よくあるエラー
  2. 2Dゲームのマップチップ
  3. 2dキャラクターマップチップ

メニューに戻る

よくあるエラー

  • スクリプトエラー
○error CS8025: Parsing error
その行の文法エラーです
それがファイルの末端を指している場合は,カッコの対がおかしい場合です
括弧が足りない、全角スペースがある等
そのうち別のページにするかも

2Dゲームのマップチップ

詳細をみる

2dキャラクターマップチップ

詳細をみる


2Dキャラチップからアニメーションさせる

キャラチップのsliceは上記項目 2dキャラクターマップチップ を参照
【1】アニメーションさせたいキャラチップをシフトを押しながら選択、そのままヒエラルキーにドラッグ&ドロップ

2Dゲームスクリプト

その他 参考
log出力 debug.log("logだよ");

左右判定(2d)

void FixedUpdate内で使用
float x = Input.GetAxisRaw ("Horizontal");
xに0か1が入るのでifで分岐させることができる。(右は1)
Horizontal・・左右 (Vertical 上下)
移動には
rigtdbody2D.velocity = new Vector2 (x * speed, rigtdbody2D.velocity.y);
が必要

  • 最終更新:2016-04-20 01:42:09

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード